×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デニム&ダンガリーとは?

デニム&ダンガリー(デニムアンドダンガリー)とは、デニムが主体のアメリカンカジュアルスタイルで男の子・女の子の双方に合うかわいいキッズブランドとして広く知られている国内子供服ブランドです。特に女の子には定番で人気が高いようですね。ただ、個人的な意見ですが、デニム&ダンガリーなどは男の子の商品の方がかわいいと思うことが多いです。良いデザインのものは、新作発売即日完売がほとんどでなかなか入手困難です。
デニム&ダンガリーはアメカジを服の基本とするなかなか完成度の高い子供服で、ハンドメイドで丁寧に作りこまれています。大人向け商品にも負けない深みのあるテイストや風合いは古き良きアメリカを髣髴させるものです。まさに職人仕事ともいえるこだわりの姿勢からはデニム&ダンガリーの品質の高さが感じ取られ、人気が高いのも納得です。その時その時の流行に左右されず、あくまでもデニムの素材そのものにこだわりを持っている姿勢には好感が持てますね。

セールや福袋でデニム&ダンガリーを入手せよ!

人気のデニム&ダンガリーですが、モノによってはなかなか気に入ったデザインのものが入手困難だったりします。それでも、直営店やセレクトショップなどでは定期的にセールが行われることもあるようですし、情報のアンテナを張り巡らせて、お気に入りのウェアを入手したいですね。お約束の開店前からの行列に並ぶのも、風物詩だったりします。可愛い子供のためなら忍耐あるのみですかね。
デニム&ダンガリーはその時々の流行に左右されることのない、典型的なアメリカンカジュアルスタイルなので、子供のワードロープの定番にキープしておきたいブランドです。性別もたいした関係なく男の子にも女の子にも似合うデザインなのがうれしいですね。同ブランドのバッグや小物類は、子供だけではなく大人も利用できるものが多いので、親子でいっしょにアメカジファッションを楽しむこともできます。

デニムのトリビア

デニムとは、縦糸をインディゴ(藍)によってあの独特の色合いに染色し(インディゴブルーってヤツです)、横糸を生成りで綾織にした、素材が綿の生地のことです。リーバイスやリーをはじめとしたジーンズに使われていることが多いのはご存知のとおりですが、シャツやバッグなんかの生地としても使われてますね。また「デニム=ジーンズ」と呼ぶことも良くありますが、デニムジーンズを略してデニムと言うこととなったみたいです。
最近では紡績技術の発達で、さまざまな種類のデニム生地が生まれてきています。デニムの語源はフランス語の「セルジュ・ドゥ・ニーム(serge de Nimes)」(ニーム産のサージ生地)とされています。ドゥ・ニーム→デゥニーム→デニムってことですね。でも、本来サージの生地にはデニムの原料である綿は使われていないそうです。面白いですね。

Copyright © 2007 デニム アンド ダンガリーのあれこれ